塀(擁壁)塗装

◆塀(擁壁)塗装の注意点

ブロック塀を塗装するときに注意することがあります。
それは、膨れが起きやすいという性質をもっている事です。

住宅の場合、ブロック塀が埋められている地面が土である事も少なくありませんが、直接地面に埋められている場合は塗装をする際特に注意しなければなりません。

というのは、ブロック塀を防水性のある塗装で覆ってしまうと、雨水を吸った土が下面のブロック塀の穴から、塀内部に水が入ってくることがあります。
そうなると水が行き場を無くし、気温の上昇と共に内部で水蒸気が発生。
その力で“膨れ”が発生してしまうのです。

当社では、もちろん膨れが起きにくい塗料を使用しますが、仮に膨れが起きにくい塗料を使用した場合でもそういった現象が起こる可能性がございます。

お客様のご要望で、あまりに塀の劣化が気になる際などには対応できますので、まずは一度当社にご相談ください。

【FAX】049-297-4431
【受付時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】比企郡川島町・桶川市を中心とした関東一円エリア※エリアに関してお気軽にお問い合わせ下さい

一覧ページに戻る