屋根塗装

◆住まいを守る屋根

屋根というのは住まいの一番上に位置し、太陽の紫外線や雨風から私達の暮らしを守ってくれています。
普段見る機会が少ないので、劣化していることになかなか気付かない部分です。

特に鉄部のサビ・コケ・カビの繁殖は、屋根材の劣化を進行させるので要注意。
劣化状態を放っておくと、最悪の場合雨漏りを引き起こす結果に。
そうなる前に、定期的な塗装の塗り替えで『防水性』『耐久性』を保ちましょう!

屋根は確認しにくい部分ですが、外壁にひび割れ・塗膜の剥がれが見受けられたら、屋根も同様に劣化が進んでいる可能性が高いです。
外壁・屋根の劣化を発見した際には、まずはお気軽に当社にご連絡ください!

 

◆こんな塗料があります!

○遮熱塗料 【特徴:『赤外線を反射する』】
太陽の赤外線を“反射する”ことで、室内の温度上昇を防ぐ効果を持つ塗料。
真夏の屋根の表面温度は、なんと70℃近くまで上がります。
遮熱塗料で塗装している屋根は、その熱を10~15℃も抑制できるので、お部屋の温度が下がって節電にも繋がります♪

○断熱塗料 【特徴:『熱の伝導を抑える』】
断熱塗料は熱を“伝わりにくくする”という特徴があります。
遮熱塗料に比べ、涼しさという点では負けますが、夏は涼しく、冬場は温かくする効果があり、一年中快適な室内環境を保つことができます。

○低汚染型塗料 【特徴:『汚れの付着を防ぐ』】
排気ガスや酸性雨などで塗装面の汚れが蓄積していくと、耐久性が下がってしまいます。
そんな汚れを防ぐ効果を持っているのが低汚染型塗料!
親水性のある塗料を使用することで、塗膜の密度を高めて汚れの付着を防いでくれます。

【FAX】049-297-4431
【受付時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】比企郡川島町・桶川市を中心とした関東一円エリア※エリアに関してお気軽にお問い合わせ下さい

一覧ページに戻る